ゴミのこと

我が家のある場所が、岡山から愛媛県に変わりました。引越しのバタバタで、しばらく更新をお休みしておりました。

こちらの地域は、引っ越す前に少し聞いてはいたのですが、‥ゴミの分別がとっても細かい地域です!

それまで住んでいたのは岡山市。CDは燃えるゴミでOK、ジュースなどが入ったプラスチックの容器も、燃えるゴミで出してもお咎めがありません。

とてもイージーな分別だったと思います。都会って、こんな感じのところが多いのではないでしょうか。岡山市の前に住んでいたのは和気町(岡山県です)というところですが、結構な田舎で、ゴミの分別が丁寧でした。和気町に来る前に東京に住んでいた私は、和気町のゴミの分別を、「ものすご〜く面倒」と思っていたものです。私が住んでいた東京の地域は、燃えるゴミの内に含まれるものがとても多くて、なんでもポイポイ捨てられていたからです。大雑把なゴミ分別をしている岡山市よりもはるかに、燃えるゴミの中に含まれるものが多かったのです。

 

しかし、こちらの地域のゴミの分別は半端じゃないです。例えば、プラスチックのゴミの中にも、細かく分類が存在していたりするのです‥。ボールドなどの洗濯用洗剤の中に入っている、プラスチックのスプーン、また、スーパーなどでもらえるプラスチックのスプーンなど、ああいった、「プラ」と書いていないものは、なんと、「不燃ゴミ」になるのだそうです。

岡山県の和気町も結構頑張って分別していたと思いますが、ここまで徹底しているのはすごいなあと思いました。

紙類も、分別が細かいです。先日、紙袋に紙類を入れて、ビニール紐で十字に縛ってゴミ置場に出したところ、「紙袋では引き取れません」と書いて収集してもらえませんでした。持ち手も、紙で出来ている紙袋だったのですが、上から縛ってもだめなんですね。細かいんだな〜と驚きます。ちなみに、紙コップは紙ゴミじゃないんだそうです。ビニールコーティングされているものは、燃やすゴミなんだそうです。

他にも、ゴミの分別を頑張っている地域はあるのかもしれませんが、ただただ、すごいなと思いました。

 

当初は、正直、「めんどくさい‥」という気持ちも湧いてはきましたが、買うときに、捨てることまで考えるようになり、イージーに買うことが(少しですが)減りました。今まで色んなチラシやフリーペーパーを闇雲にもらうことがありましたが、この後色々と手間がかかることを考えると、なるべく家に持ち帰りたくない‥と思うようになりました。

 

考えてみたら、全ては神様がくださったもの。大切に使わなくてはいけないんだなと思いました。安いからと適当に買って、やっぱり使わないからとすぐ捨てる。プラスチックもボールペンも生ゴミも全部燃えるゴミで収集される地域に住んでいた時は、正直ゴミになった時のことまでちゃんと考えていませんでした。

こちらでは、ゴミ袋も透明で、地域名と名前を書くのです。すごいな〜と思います。適当なことはできません。そんなところに、神様を感じます。

 

まだまだこの地域の分別方法を把握したわけではなく、時々面倒な気持ちになりますが、私の適当で大雑把な悪い部分が、この機会にそぎ落とされますように。