放射能とモルディブ・フィッシュと秋刀魚と回転寿司と‥

放射能が、巨大な詐欺であるということを知らなかった頃。

神経質な私は、ものすご〜く、厳密に、放射能対策をしていました。なので、本当に、食材選びが大変でした。

 

とにかく、魚類はものすごく厳重に注意していました。カツオは、福島沖を回遊するから、鰹節もダメ。昆布は、震災前のものを買いだめしておいたものを使う。大阪湾に、汚染地の瓦礫を焼却した焼却灰を埋めたそうだから、瀬戸内海の魚も避ける。せっかくの新鮮な牡蠣も怖くて食べられませんでしたし、貝類は怖い、などと思っていました。

結果、海外の魚を食べるしかなかったのです。ニュージーランド産の鯛、インドネシアのエビ、チリの鮭など‥。限られたものばかり食べていました。なので、料理がちっとも楽しくなかったし、食べることも楽しくなかったです。

時々、九州産のアジを食べたりもしたけれど、養殖の場合、餌まで気になってしまい、どうしてもお刺身を食べる気持ちになれず‥。少しでも毒を出したいと、お刺身であっても茹でて(!)子どもたちに食べさせていました。何しろ、「骨ごと食べる魚は危ない」「ストロンチウムは骨に吸収され、排出されるのは難しい」etc.etc.‥本当に、無駄な知識を蓄えて、信じ込んでいたのです。

 

あの時は、本当に、「和食文化は終わった」と思っていましたね。だって、出汁に使う材料が、ことごとく「放射能で汚染されている」ように言われていましたから。シイタケはセシウムがもれなく高濃度に含まれていて危険だというし(シイタケの出汁って、本当に美味しいのに‥)。カツオも、昆布も、震災前のものがなくなったら一体どうやって出汁を取るんだ‥!と。

 

今から思い出すと笑ってしまうのですが、友人から、「震災前の煮干しがなくなったらどうしたらいいと思う?」と聞かれ、「モルディブ・フィッシュというのがあって、出汁が取れるみたいよ〜。ネットで買えるんだって。お店もわかるよ」と答えたら、「本当に〜!!気が楽になった。希望が見えてきたよ〜。ホント、どうしようかと思ってた」なんて、会話をしていたんですよね‥。

モルディブ。新婚旅行で行く人がいたり、海がきれいなのは知っていたけれど、まさかそんな遠方の魚まで取り寄せて、毎日の味噌汁の出汁をとらなくてはいけないなんて‥。

(結局、モルディブ・フィッシュを私が買うことはありませんでしたが‥。)

 

今のこの時期、秋刀魚がスーパーで安く売られていて、毎年、「美味しそうだなぁ。食べたいけど、絶対に放射性物質入りに違いない」と思っていました。そう信じ込んでいて、あんなに美味しい魚を我慢して5年間も食べなかったのです。東京の目黒のサンマ祭りのニュースなんて見た時には、「あんなに燃やして煙でいっぱい。あれを吸い込んだら、一体どれだけ被曝するんだろう」なんて、考えていました。本当に、よく騙されていたものです。

でも!今では、秋刀魚、美味しく食べちゃいます。なんて幸せなんでしょう‥(涙)。

本当に、RAPTさん、神様のおかげです。

 

うちには、お寿司の形をしたパズルがありましたが、放射能が詐欺であると知らず、怯えていた時には、本物のお寿司を子どもたちに普通に食べさせるわけにはいきませんでした。なので、うちの子どもたちは、私が騙されていたせいで、ずっと、「お寿司というものがこの世の中にはあるけれど、私たちは食べてはいけないもの」みたいに、思わされていたのです。回転寿司に行きたいとか、子どもたちによく言われましたが、スルーしていました。

寿司無料イラスト

それに、うちの自閉症の息子は、魚にアレルギーがあったり、ご飯嫌いで、パンやら麺類しか食べないのです。だから、放射能は詐欺だと知ってからも、外食にお寿司を選ぶことがありませんでした。

でも、この前夫が来た際、下の子が回転寿司に行きたいと言い張り、近所の回転寿司に行ってみました。私も震災以来、初めて(!)なので、何か新鮮でしたし、美味しかったです。下の子は大興奮、息子はネタだけ食べていました(お腹いっぱいにはならなかった様子ですが‥)。

放射能が危険だと信じていた頃は、回転寿司なんて考えられませんでした。

(放射能を怖がって避難・移住している人たちでも、私ほどストイックではなくて、回転寿司くらい行ってしまう人もいるかもしれませんが(海外のお魚が多そうですよね)‥。)

下の子は回転寿司がとっても楽しかった様子でした。

 

また、育児に悩んでいた頃、夜中に好きだったテレビドラマを見たりして、気分転換したりしていたのですが、撮影場所が東京だったりすると、「ああ、もうここには行けないのだなぁ」と涙が出たり、主人公が道路に寝っ転がったりするシーンがあると、「今やったら被曝するんだろうな」と思ったり、していました。今思い返すと、笑ってしまいますが‥。

ちなみに、そのドラマって、「池袋ウエストゲートパーク」なんですけど、今見たら、全然面白くないだろうと思います。

聖書における罪満載のドラマですね。

 

 

もう、サンマも、回転寿司も、カツオも、何にも、怖がらなくていいんです。なんて嬉しいことでしょう‥!

RAPTさんのブログ、本当にいいことづくめです!

神様は、最高に最高の方です。

本当に、我らの救い主です!

一人でも多くの人が、RAPTさんのブログに出会って、そして、神様を愛する人生を与えられますように。