夫が神様に守られた出来事

先日の連休の時、夫が岡山に来たのですが、いつになく、スムーズに移動できた、と話していました。

新幹線に乗る前に車を停める駐車場が、いつもは混んでいるのに、すぐに入れた。乗れる時間がはっきりしなかったので新幹線は予約しておらず、混んでいるだろうし待つだろうと思っていたのに、駅に着いたらスムーズに予約が取れた。時間的にも、大して待つこともなく乗れた。帰りも、希望の時間に予約できた‥。その流れが、いつになくとてもスムーズだったと話していました。

その話を聞いて、私はすぐに神様を感じました。私も、信仰を与えられて以来、何か物事がスムーズに行くことが増えたのです。

 

また、5月に、夫が、車のトラブルというか、事故に二回も遭っていたことを思い出しました。

1度目は、高速で、乗っていた車のハンドルが効かなくなり、壁にぶつかるという事故でした。

ハンドルを握っていてもふわふわとしている感じがして、タイヤがパンクしているのかと思っていたら、実際はハンドルの高さを調節する部分が緩んでいたそうなのです。

一歩間違えば大事故になっていたと思うが、特に怪我することもなく、他人を害することもなかったから本当に良かったとのこと。

 

そして、その2、3日後に、今度は別の高速道路を走行中、左前のタイヤがバーストしてしまったそうなのです。その時も、スムーズ?に、停車することができ、怪我もなく、他を害することもなかったそうです。

二件とも、高速道路での出来事ですし、大事故になってもおかしくなかった‥‥。

その事故のことを聞いた時に、神様が守ってくださったのだ、と感じたのを思い出しました。

家族の一人が信仰に入ると、家族全員に祝福が及ぶと聖書では繰り返し記されています。

なぜなら、信者でない夫は妻によって聖められており、また、信者でない妻も信者の夫によって聖められているからです。そうでなかったら、あなたがたの子どもは汚れているわけです。ところが、現に聖いのです。

(1コリント7・14)

 

 

RAPTさんのブログの有料記事を読み、そして聖書を読むと、本当に、すべての出来事が、神様の御手にあることをしみじみ感じます。

人々を恐れてはならない。覆われているもので現されないものはなく、隠されているもので知られずに済むものはないからである。

わたしが暗闇であなたがたに言うことを、明るみで言いなさい。耳打ちされたことを、屋根の上で言い広めなさい。

体は殺しても、魂を殺すことのできない者どもを恐れるな。むしろ、魂も体も地獄で滅ぼすことのできる方を恐れなさい。

二羽の雀が一アサリオンで売られているではないか。だが、その一羽さえ、あなたがたの父のお許しがなければ、地に落ちることはない。

あなたがたの髪の毛までも一本残らず数えられている。

だから、恐れるな。あなたがたは、たくさんの雀よりもはるかにまさっている。

 

マタイによる福音書10章26-31節

 

一羽の雀の命さえ、神様のお許しがなければ奪われることはないと聖書に書かれています。また、人の心を頑なにするのも、まっすぐにするのも、全ては神様。サタンさえ使って、それぞれの行いに応じて報いを与えられ、御業を行われていること、RAPTさんのブログに出会って初めて知りました。

 

誰でも、抗いがたい、目に見えない力が働いていることを、感じることがあるのではないでしょうか。目に見えなくても、確かに神様は生きておられます。また、悪魔・悪霊も存在していて、私たちは知らず知らずのうちに、影響を受けているのです。自分でなんとかするしかない、自分が決める、自分が‥‥と生きてきたかもしれませんが、私たちが知らなかっただけで、神様なしには、自分の力だけでは、ずっと盲目のまま、暗闇の中にいることになるのです。

 

この前、知り合いの女性と話す機会がありました。若くて、子ども達も健康だし、旦那様は真面目だし、特に悩みなんてないのだろうな、と勝手に思っていました。お家からはいつも笑い声が聞こえて来るし、時々嫌なことはあったにしても、ごくごく平和な毎日なのだろうな‥‥と想像していました。

でも、話してみると、驚くほど大変な目に続けざまに遭っていたり、家族のことで不満が溜まっていたりと、勝手に想像していたのとはまるで違っていました。その話を聞いて、人間は、神様なしには、本当に不安と心配、悩みが尽きないのだなと思いました。

 

私も息子のことでちょくちょく想像もつかない出来事があるけれど、でも、希望があります。大丈夫、と思えます。

大体、何かが起こる時、そしてその出来事に自分の感情が爆発しそうになる時は、私が神様に不義をしていることが大半なように思います。

辛いことがあっても、神様を第一に愛していたら、きちんと信仰生活していたら、心が違うのです。ダメージを受けないのです。

でも、私が自分の幸せばかり、自分の願いばかりを求めたり、何か間違えると、たちまち心が曇ってきて、何かがあると、ものすごいダメージ(サタンが攻撃してその感情を膨らませます)を受けてしまうことを感じます。

 

 

神様に出会うのと出会えないのとでは本当に人生がまるで変わってしまいます。

RAPTさんのブログに出会える人が、そして神様に出会う人が、一人でも多く増えますように。

 

以下の記事もおすすめです。

 

人間の精神が崩壊するのはこの世のモラルの崩壊に最も大きな原因がある、と私は考えます。

裏社会による向精神薬の蔓延計画が着実に進んでいます。安易に薬に頼る道が、あなたを廃人同様にします。