悪魔・悪霊を追い出して、自閉症が治ったという動画

悪魔・悪霊との戦い方や、こう祈ったら悪霊が出て行った、奇跡が起こった、のような動画を、youtubeで見かけます。

RAPTさんのブログに出会った頃、とにかく自閉症の息子についての悩みから解放されたくて、そういう動画を見ていたことがあります。

 

RAPTさんのブログに出会って、悪魔・悪霊の存在を知り、そして息子に対する霊の影響を感じるようになったから、悪魔・悪霊を追い出したい、という気持ちもありました。

 

でも、今から振り返ると、私が見た動画は、本当に嘘ばっかりだった‥と思います。真理なんてあったものじゃありません。

中には、もしかしたらまともな動画もあるのかもしれませんが、少なくとも私が見た動画は、奇跡ばかり、自分の願いばかりが叶うことが強調されていて、神様を愛すること、自分の中の罪を悔い改めることや、清く生きるためにどうしたらいいのか、神様の御心通りに生きるためにはどうしたらいいのか‥‥といった正しい信仰についての教えは、全く出てきませんでした。

 

 

息子さんが自閉症と診断されたが、それに同意せず、悪魔と悪霊を追い出した、という動画もありました。

しかし、具体的な詳しい経緯は、最後まで説明されないまま、終わってしまう動画でした。「祈り」で追い出したようになっていましたが、本当なら、その時の息子さんの様子とか、具体的な内容を証してもいいと思うのですが、何もありませんでした‥‥。そしていきなり、その息子さんは、「今ではNASA に勤務している」ということになっていました(!)。

NASA !

思いっきり、あちら側(イルミナティ)ではありませんか‥‥。

 

本当に色んなところに、偽物が溢れているものですね。

 

信仰生活の肝心なところはすっ飛ばして、ただ、願いが叶ったり、奇跡だけを売りにしている動画、他にもたくさんあったと思います。

キリスト教は、ただ自分の願いが叶うためのものではないのに‥‥。お賽銭を投げて、何の努力もしないで、自分の人生が悪いままで、罪を犯したままで、願いばかりを叶えるとする、神社仏閣とは全く別のものです。

 

私だって、RAPTさんのブログに出会うまでは、キリスト教について全く知らず、間違ったイメージ、考え方を持っていました。「イエス・キリストを信じると告白すれば天国に行ける」「罪は許されている」などなど‥を植えつけられていたのです。

信仰を与えられる前は、身近にあった教会のイベントなどで、「信じたら天国に行ける」とか「罪は許されている」と断片的に聞く機会があっただけですが、「そんなわけないだろう」とうっすら感じていました。

口先で信じるということは誰にだってできるし、罪を犯したまま、悔い改めもしないで、自分がした悪いこと、罪を許してもらえるなんて‥そんなこと、誰も実感できないのではないでしょうか。

 

 

以前、自閉症である息子との毎日が辛くて、目に見えない神様ではなく、目に見える「人」についつい頼りたくなり、既存の教会へ通っていた時期もありました。が、既存の教会は、上記の動画と同じようなものです。通ったところで、説教を聞いたところで、毎日の生活に何の変化もありませんでした。

 

神様に全てを委ねないで、目に見える「人」に頼っても、本当に何の意味もありませんでした。聖書の御言葉と反することをすると、よくない結果しかもたらさないのだ‥と思います。

神様に出会う前は、いつも第一に、夫や友人を心の拠り所としていました。助けてもらったり安堵したことも沢山ありましたが、どこか虚しさが消えませんでした。決して満ち足りることがなかったのです。時には、かえって傷ついたり、孤独な気持ちになったりしていました。

心を本当に満たすには、、神様が絶対に必要です。

 

以下の聖句を読むと、本当に心がさっぱりします。↓

聖書箇所 エレミヤ17:5~10

主は、こう言われる。
呪われよ、人間に信頼し、肉なる者を頼みとし、その心が、主を離れ去っている人は。
彼は、荒れ地の裸の木。恵みの雨を見ることなく、人の住めない不毛の地、炎暑の荒れ野を住まいとする。
祝福されよ、主に信頼する人は。主が、その人のよりどころとなられる。
彼は、水のほとりに植えられた木。水路のほとりに根を張り、暑さが襲うのを見ることなく、その葉は青々としている。干ばつの年にも憂いがなく、実を結ぶことをやめない。
人の心は、何にもまして、とらえ難く病んでいる。誰がそれを知りえようか。心を探り、そのはらわたを究めるのは、主なるわたしである。それぞれの道、業の結ぶ実に従って報いる。

 

RAPTさんのブログの有料記事は、わかったようなわからないような、道徳的な、曖昧な話ではありません。本当に素晴らしい、具体的な、神様の愛が溢れる真理の御言葉が溢れています。

 

一人でも多くの人が、本当の神様の愛に出会うことができますように。

 

 

昨日はお月見でした。あまり上手に撮れていませんが(‥‥)