健康だけを求めても‥

放射性物質による被曝を避けるために避難・移住した人が、1000人以上はいる、ここ岡山。311の後、6年が過ぎた今でも、移住してくる人たちがいるそうです。

 

時々、避難・移住者のママたちと会って話をする機会があります。そうすると、みんな、変わらず、一生懸命、放射性物質(イルミナティの詐欺ですが)を避けているんだなぁ‥としみじみ思います。

ずっと変わらず、学校や幼稚園にはお弁当を持って行かせ、学校で土いじりがあれば、土の出所をチェックする。被爆の心配があれば、土も持参する。北朝鮮の核実験の報道があれば、空間線量の情報を交換したり‥。

地震に怯え、放射能に怯え、海外も含めて、どこが一番安全なのかetc.etc.‥といったことが、いつもではないにしても話題になり、不安と心配、恐れが常に心にあるように感じます。

RAPTさんのブログに出会って、原爆・原発が巨大な詐欺だと知る前は、私もそうでした。とても熱心に真剣に被曝対策をしていました。

 

でも、でも、放射能を避けたとしても、いくら体にいいという食べ物だけを食べたとしても。決して健康にはならないと思います。

不安や恐れがあれば、健康にはならないのです。私がいい証拠です。

かつての私は放射能を避けるのみならず、オーガニックにもこだわり、食べ物飲み物はどこまでも調べ尽くし、放射能対策として本当に色々な商品、療法を試していました。

でもいつでも疲労困憊、低体温。風邪を引けばなかなか治らない。

肉体は全然健康ではありませんでした。何より精神が病んでいたと思います。

 

 

RAPTさんのブログに出会って、悪魔・悪霊というものが存在していること、またその真逆の、神様の霊、聖霊様が存在していることを知りました。

 

悪魔・悪霊は、不安、恐れなどのマイナスの感情ととても波長が合うそうなのです。

なので、放射能は怖いもの、避けなければいけない、でないと病気になる‥と、心のどこかで常に気にしているなら、その感情と波長が合う悪魔・悪霊を、自分の周りに集めることになってしまいます。

私はいつも体が重かったですし、夜たっぷり寝たはずの次の日の朝も、本当に疲労困憊していました。

今振り返ると、私がかつて持っていた恐れ、不安の感情と波長が合う悪魔・悪霊が集まっていたのだろうと思います。

 

人は、まず心、精神が健全でないと、あれこれと体に良いことをしても、決して健康にはならないのだと思います。

信仰を与えられてからは、お祈りしたり、賛美したりすることによって、どんどん体が軽くなっていきました。肩こりはありませんし、睡眠時間も、以前に比べて相当少なくて済みます。

不安や心配、悩みは罪に当たるそうです。

罪があるところには、悪魔や悪霊が寄ってきます。

 

神様は、まず、心を健全にするための教えを与えてくださいます。

悪魔崇拝者=イルミナティは、様々な商品を売りつけ、あるいは、何かの療法を教えて、○○をすれば健康が得られる、体にいい、と思い込ませます。

神様と悪魔はどこまでも真逆ですね。

私は色々な商品を試しましたが、どれもこれも、いいような気もするし、効果がないような気もするし、あいまいなものばかりでした。

ところが、RAPTさんのブログに出会い、有料記事を読むようになり、お祈りしたり聖書を読んだり、賛美するようになると、心だけでなく、体まで軽くなり、とても力が湧いてくるようになったのです。悪魔とは正反対の、聖霊様が助けてくださっているのだと思います。

真理は、実践すると、本当にすぐに明らかな効果があるのだな、とつくづく思います。嘘、偽りは、効果があるのかないのか、よく分からず、正直、ないと言っていいものばかりだと思います。

 

避難・移住者のためのメーリングリストのメールには、健康になるための情報・講座、また心が元気になるための講座やイベントもあります。

私も含め、避難・移住者は、震災後の数年間、岡山への移住支援団体が流すメールの情報を大切に読み、また自分でも色々調べ、本当に色々なものを試してきたと思うのです。体のことも、心のことも。

 

でも、果たして、体は、心は、本当に健康になったのでしょうか。

 

心の問題も、メールで流されてきた講座や、精神保健福祉士との対話などで、本当に解決しましたか。実践して、効果がないことは、嘘、偽りなのです。

 

熱心に色々と気をつけ、また様々な療法をしている人も、お子さんがしょっちゅう原因不明の体調不良になったりしています。重い病気になった人もいます。放射性物質の不安を煽っている木下黄太氏のブログで、ずいぶん前ですが、西日本に避難・移住してから亡くなった方(決してご高齢ではない方)のことも読みました。

 

放射性物質に相当汚染された、いつかゴーストタウンになる‥などと一部では言われている関東に、なぜ政治家や天皇が住み続けているのでしょう。

5年経っても6年経っても、特にそれほどの変化もないことが、放射性物質が詐欺である何よりの証拠です。

放射能を避けるために西日本や海外に移住した方たちに、RAPTさんのブログをまっさらな気持ちで読んでほしい、と願っています。