岩手県国際リニアコライダー~『放射能』は嘘と思うようになったきっかけ

私は、RAPTさんのブログに出会って、『放射能』は嘘、詐欺、と知りましたが、RAPTさんのブログを読んで、すぐにそう思ったわけではありません。

『原発・原爆は存在しない』という記事に出会って、「もしかして、そうかもしれない…」と少しずつ思うようになり、他の記事も読み進むにつれて、また、今まで自分が放射能について疑問に思ってきた事とつながって、だんだんとそれが確信に変わっていったのです。

確信を持つようになったきっかけの一つとして、以下の記事があります。

 

RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。より

で、それはどうも岩手にある「リニアコライダー」と関係があるのではないか、ともお話されています。(リニアコライダーについては以下のリンクなどをご参照ください。)

8300億円をかけて岩手に建設予定の「ILC」って何だ?

どうしてこれらのものが関係があるのかについては、対談の中で詳しくお話しています。

一応、東出さんはこの「リニアコライダー」が兵器開発のために作られたと仰っていますが、私はこの「リニアコライダー」が「ビッグバン」を起こし、新たな宇宙を作る目的で作られたのではないかと今でも考えています。

一応、巷には「ビッグバン」は起こせなかったという話が出回っているようですが、多分、それはこの「リニアコライダー」の本当の目的を隠すための嘘ではないかと思います。

悪魔崇拝者たちは、もう一つ別の宇宙を作ることで、自らをその新たな宇宙の神として君臨しようとしているとしか思えないのです。

もちろん、多くの人がこんな突拍子もない話を信じることはできないでしょう。しかし、私がこう考えるのには、ちゃんとした理由があります。

東出さんも仰っている通り、この「リニアコライダー」と「東京オリンピック」は明らかな関連性があります。

で、この「東京オリンピック」が2020年に行われることを予言したマンガ(アニメ)が、かの有名な「AKIRA」であり、この「AKIRA」のラストシーンでは「ビッグバン」らしきことが起こります。

AKIRA コミック (KCデラックス)

20.26.18

〈「AKIRA」のラストに登場するビッグバンの火種らしきもの(ヒッグス粒子か?)〉

 

岩手に、8300億円もかけて、『リニアコライダー』を建設する予定があると。

岩手も、相当『放射能』に汚染されているはず。また、『汚染』されつづけているはずです。福島第一原発から、『汚染水』や『放射性物質』が垂れ流されて本当に危険なら、本当に『放射能』に汚染されているなら、こんなものつくるだろうか?!と、私は思ったのです。

 

国際リニアコライダーを東北に より

ILCとは

International linear Collider(国際リニアコライダー)とは、全長31キロメートルから50キロメートルの地下トンネルに建設される大規模研究施設のこと。大型の線型 加速器としては、世界最高・最先端の電子・陽電子衝突型加速器です。世界中の研究者が協力し、「世界に一つだけ」建設しようという計画が進んでいます。

ILCのしくみは

地下約100メートル、全長31キロメートルの地下トンネル内で、電子と陽電子を光速に近い速度まで加速させ、正面衝突をさせます。すると、宇宙誕 生から1兆分の1秒後の状態がつくり出されます。「ほんの一瞬」だけビッグバンが再現され、質量をつかさどる「ヒッグス粒子」をはじめとして、さまざまな 粒子があらわれます。

これらの粒子を観測することにより、どのようにして宇宙が生まれ、物質が生まれたのかという、人類が長年抱いてきた謎の解明に挑むことができます。 また、加速器技術の応用範囲は、医療・生命科学から新材料の創出、情報・通信、計量・計測、環境・エネルギー分野まで多岐にわたると考えられています。

 

「世界中の研究者が協力し、「世界に一つだけ」建設しようという計画が進んでいます。」とあります。何か、NWOを連想させます。

本当に福島第一原発が危険なら、一部のネットで言われていたように、『福島第一原発にまた何かあったら、北半球には住めなくなる』とか、『5年後には健康被害が続出して、関東・東北には住めなくなる』などということが本当なら、……こんな大金をかけて、岩手にリニアコライダーなんかつくるでしょうか?

 

RAPTさんのブログにあるように、東日本大震災は、『土地の強奪』という目的があった、というふうに考えると、納得がいくのです。

例えば以下の記事をご覧ください。

RAPT×読者対談〈第56弾〉原発も原爆も存在しない。(前編)

RAPT×読者対談〈第57弾〉原発も原爆も存在しない。(後編)

RAPT×読者対談〈第46弾〉人工地震3.11の目的は、天皇家による福島遷都に向けての土地の強奪。

RAPT×読者対談〈第111弾〉人工地震3.11を起こした真犯人は出雲族である。

 

リニアコライダーと同じようなものが、スイスでも作られています。

でも、本当に研究施設として使われるのかどうかは、謎ですけれど…。悪魔崇拝の儀式にでも使うのではないかと思ってしまいます。

以下がトンネルが開通したときの開通式だそうです。↓

 

 

【完全分析】 ゴッタルド・トンネルの悪魔儀式 (2016)

 

アルプスの悪魔儀式 // 世界最長鉄道トンネル開通式

 

 

冒頭の、RAPTさんのブログ記事、

RAPT×読者対談〈第14弾〉3.11と東京オリンピックと大阪都構想とリニアコライダー(ヒッグス粒子)。全ては一つにつながっている。

には、三陸沿岸路にトンネルがいくつもあると出ていました。

また、チェルノブイリの地下にもリニアコライダーがあったとされているそうです。↓

 

なお、福島と岩手を結ぶ怪しげな「三陸沿岸路」は以下になります。
sanrikudou_map

確かに、東出さんの仰る通り、いくつものトンネルがあって、道路がぶつ切りの状態になっているのが分かります。

また、チェルノブイリの地下にあったとされる「リニアコライダー」については、以下のリンクなどをご参照ください。

旧ソ連の遺物、ロシアのハドロンコライダー(粒子加速器)廃墟 : カラパイア

 

こちらの記事もおすすめです。↓

福島に行くたびに元気になるという小泉進次郎氏のことが出ています↓

小泉進次郎氏「美味しんぼ」描写に反論。福島「行くたびに元気に」

「麻生太郎」一族が「関東大震災」「阪神大震災」「東日本大震災」の主犯であると見られる幾つもの証拠。