海辺で遊ぶのは楽しい♪ー放射能の恐怖から解放されてー

海に行ってきました~。と言っても、海岸沿いで遊んだだけですが…。

水がまだ冷たくて、泳いでいる人はいませんでした。

子ども達は、足だけ浸かって、波と追いかけっこをしたり、自閉症のお兄ちゃんは波を数えたり(え~……)、砂遊びをしたりしていました。

 

私は山をつくるのが楽しくなってしまい、ものすごく大きい山をつくってやる!!となぜか燃えて、せっせと砂を積んでいました。

そうしたら、知らない男の子が、その山で遊びたがったため、譲りました。そして、その隣に、また山を作り始めました。

その男の子も、砂を積んでいたはずなのですが、私の山はあっという間に大きくなってしまいました。大人だから当たり前ですし、気のせいかもしれませんが、本当にすぐに大きくなってしまい(写真の手前が私が後から作った砂山です)自分でもびっくりしまました。

その男の子もびっくりしたみたいで、「負けるもんか」と、一生懸命砂を積み上げていたました。

しかし、そのうち、「背中が痛い」と言い始めました。「俺、腰も痛い」と言っていました。

へっ!?子どもなのに?とびっくりしましたが、確かに、ずっとしゃがんでいるって疲れるかもしれません。でも、私は全身が軽くて、今にも空に飛んでいけそうです。どこも凝ったりしていないし…。そして、またまた、神様ってすごい!!!聖霊を受けるってすごい!!!と思いました。

 

ぜひ、こちらをお読みください!!!↓

RAPT有料記事121(2016年11月19日)勤勉と安息と主の祝祭。そして千年王国における真の幸福感。

このRAPTさんの記事を拝読して、へぇ~、疲れても休まなくていいんだ!って、ものすごく感動してしまいました。

確かに、RAPTさんのブログに出会って、神様への信仰を与えらえてから、睡眠時間ははるかに少なくて済むようになり、体は空に飛んでいけそうなくらい軽く、元気いっぱいです。

ぜひぜひ、お読みになることをお勧めします♪800円で、その他の記事もひと月分全て読むことが出来ます。

 

 

そして、海辺で、また、放射性物質のことを考えました。放射性物質への恐怖、被爆への恐怖でいっぱいだった頃は、海が怖かったんだよな~…と。

瀬戸内海の魚からも、セシウムが検出されたと言われていましたし(大阪のオルタ―という、食品の宅配の会社の発表で知りました)、大阪で、被災地の瓦礫を焼却して、大阪湾に焼却灰を埋めていたのを知っていましたから、海から吹いてくる風すら怖くて…。

友人たちと、海水浴も楽しめる海沿いの公園に行っても、恐ろしくてちっとも楽しくありませんでした。他の友人が海水浴を楽しんでいるのに、人一倍、放射能への恐怖心が強かった私のせいで、子ども達は公園でのみ、遊んでいました。

子ども達は海外で海水浴するしかないのか…なんて思っていました。

雨を避け、雪も避け…。放射能のことばっかり考えて、本当に、無駄な時間、しかもマイナスオーラ満載の時間を生きていました。

 

でも、フラットに考えて、東日本大震災の後、6年経った今でも、それほど健康被害は出ていないんですよね。5年経ったら、健康被害が続出して、関東地方には住めなくなるとか、関東はゴーストタウンになるとか、色々、ネットでは情報が出回っていましたけれど…。

 

恐怖でいっぱいの方が、よっぽど健康に悪そうです。自分を振り返って、つくづく思います。

 

で、恐怖心から解放された今、子ども達が海辺で、私からの負オーラを感じず、楽しそうに遊んでいる姿を見て、またまた感動したのでした。

 

 

先日、RAPTさんが、Aさんと私と子育てについて対談してくださった記事をアップされました。

 

RAPT×読者対談〈第128弾〉完全解決! もう子育てに悩まない。

 

ぜひぜひ、読んでみてくださいね!

これを聴いたら、聖書を読んでみたくなるのではないかな、と思うのです。

どんな育児本も、講座も、聖書さえあれば、神様さえいてくださったら、不要になってしまいます。

私は新約聖書が大好きで、本当に何度読んでも(まだ3回だけですけど…・汗)全く別の文章に見えます!!!

こんなに新たな発見がある書物、他には知りません…。

神様は本当に偉大です。

子どもの頃から聖書に触れていたら、本当にどうなっちゃうんだろう!?と興味津々です。

聖書は難解、そして比喩で書かれているので、RAPTさんの有料記事を読んでから(とりあえずは聖書の解き明かしについての記事だけでも)、聖書を読むと、驚くほどすんなり、読めますよ~。

 

 

こちらの記事もお勧めです。10代の高校生が、RAPTさんのブログに出会い、どのように毎日が変わったのかの文章が出ています。

この高校生は、成績が驚くほど伸びたそうです!自習をあまりしていないのに関わらず、東大を目指して勉強している同級生と同じくらいの成績になったとか。

RAPTブログ読者の証言〈VOL.8〉母親から迫害されながらも信仰を守り通した10代男性。

ぜひぜひどうぞ~♪